普通の幸せを出来るだけ多くのワン、ニャンに届けてあげたい、そんな願いを込めた預かりワンコ達との足跡です。
2011年01月26日 (水) | 編集 |
ダルラムです

ダックスのティアラちゃんから、皆さまにお手紙です

通常記事は大分下にあります

お時間があったら、覗いて行って下さいね


<以下、転載です。>

img_911840_32882426_0.jpg

僕の名前は、ティアラです。本当の名前は、僕しか知りません。

僕は、12月の中旬に車にはね飛ばされました。そして、誰かが僕を施設へと運んでくれたんです。

僕は、痛くて動けなかった・・・・・職員さんは僕が動けないのが、下半身不随だから

と思っていたようです。

僕!痛くて仕方がなかったんだよ。10日間収容施設できっと探し出してくれる飼い主を待ってたんだ

僕の顔覚えてくれているはずだし、きっと僕が居なくなって寂しがっていると思ったんだけど



僕を迎えに来てくれた人は、僕の愛した飼い主さんじゃ無かったんだ

でもね、僕を見た時「もう・・・大丈夫だからねっ!一緒に帰ろうねっ」って抱っこして優しく撫でてくれたんだ

僕は、この人の家に行って一生懸命「僕・・・歩けるんだよ!僕・・・歩けたんだよ」って見せてあげたんだ

でもね、身体が足が動かないんだ・・・一生懸命動こうとするけど、這う事しかできないんだ

honamiちゃんは、驚いてたよ。「ティアラ?歩く事が出来るの?」

僕、正確に言えば以前は歩いてたんだよ。飼い主とも散歩に行っていろんな場所を楽しく歩いていたんだよ

飼い主さんは優しかったんだよ。一緒に寝てくれてたし・・・・綺麗にいつも僕を洗ってくれていて

ほら!!足の指の毛だって綺麗にカットしてあるでしょ?僕をいつも見守ってくれてたんだけどね

どうしちゃったんだろ・・・・・・・

honamiちゃんとその仲間が、僕の飼い主さんを探してくれるって頑張ってくれた。

そして沢山のブログ仲間が、僕の事を心配してくれて応援してくれて僕、もう1度歩けるように手術まで

してもらえたんだよ。僕は世界一幸せな犬だと思う・・・だって飼い主に見捨てられても

沢山の人間の「頑張れぇ~~生きてね。」こんな応援の声が、僕に聞こえたから


僕、怪我をしてやっと痛みが治まりかけてホッとしたんだけど・・・・痛みに慣れてただけで今後もっと

痛くなったり、生きて行くのにはこのままだと、年を取った時にまた、手が掛って捨てられちゃう事になるって

それで、3時間半の手術にも頑張ったよ。


僕が、愛して貰える人間へ嬉しさを表現する尻尾は、もう無くなったけど大丈夫

僕の愛してるからねぇ~~って熱い視線を送るよ


もう1度、僕を愛してくれる人間と一緒に散歩したいし一緒にお出掛けもしたい

今の僕は、昨日で鎮痛剤も停止したよ。これから少し痛みが出てくるけど、薬に頼れない

筋肉が巻くまで、動く時・・・痛いけど我慢するよ皆に、元気な僕を見てもらいたいからね

みなさん・・・応援ありがとうございます。これから僕がもっと、元気な姿を見せるからね


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現在:鎮痛剤は停止いたしました。すこぶる早い回復力を見せております。

honamiが、面会へ行った時には、ちょこんと座って見せてくれたそうです。

写真はその時の様子です。



<以上、犬とその同居人 より転載です。



元飼い主が、無責任に手放す事が無かったら・・・、ティアラ君は、尻尾を失うことも、痛い思いに我慢する事もしなくて済んだんです・・。

ティアラ君だけではありません・・。世の中の辛い思いをしてるワンコやニャンコ皆に言える事です・・。

最近またワンコの映画なんかが増えてますけど・・・こおゆうのを見て可愛いからって安易に考える人、多いんですよね・・。

画面で見るほどワンコや動物と生活するのは楽じゃない・・。

もちろん、楽しい事もいっぱいありますよ?
でも犠牲にする事もいっぱいあります・・。

もう、ワンコやニャンコ達が辛い思いをするのは見たくないです・・・。

ティアラ君は幸いにもこんなにも沢山の方が支援して下さってますが・・辛いまま・・亡くなって行く命も沢山あるのです・・。

そういう飼い主の人達がこうゆうブログを呼んで下さってるとは思えませんが・・・
命についてもっと考えて欲しいと常に願っております・・・。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ティアラ君、回復に向っている様子で安心しました。
過去のことはわかりませんが、これからの未来、幸せいっぱいに過ごしてほしいと思います。応援しています^^

動物たちを使う番組、映画、CMは私も嫌いです。
可愛い場面だけを見せ、「誰にでも安易に飼える」そう思ってしまいお迎えした結果、「こんなはずじゃなかった」と不幸な子が増えるのも現実だと思います。
可愛い部分を見せるのなら、裏の部分も、もっとオープンにしてくれれば捨てたりする人も減るのでは・・と いつも思います。

実は、我が家は昨年の9月に約16歳のハスキー犬を半年の介護の末、見送りました。
正直、新しい子を家族として迎えたい気持ちは大きいのですが、
やはり、 自分たち夫婦の年齢、環境などを考えると 中々、戸惑ってしまうのも事実ですね・・・。
と、書きながら、ダルママさんのお宅に居る 真っ白な子犬チャンが ちょっと気になっていたりします・・。
2011/01/27(木) 00:13:27 | URL | いち♪ #-[ 編集]
ティアラちゃん、これからまだまだ続く試練の道。
でも、きっとその先は幸せ一杯!!
頑張れ!!

ご連絡、ありがとうございました。
早速☆です。
2011/01/27(木) 11:14:46 | URL | qoomom #-[ 編集]
Re: いち♪ 様
こんばんは~~。

ティアラ君・・取りあえずひと段落ですかね・・。
痛みが少ないといいんですが・・。ワンコは言葉をしゃべらないし・・我慢もすごくしちゃいますからね・・・。

大福・・気になります???
めっちゃ、可愛いですよ。今日はちょっと大福の写真を多めにしてみました♪

確かにご自分の年齢や環境などを気にされるのは当たり前の事で・・自分達に何かあったら・・って思いますよね・・。それを言われると、何も言えないんですが・・・。

でも・・こんな言い方いけないかもしれませんが・・可愛がられない所に一生居るより・・もしも先にママやパパが亡くなってしまっても、それまで存分に可愛がってもらっていたら・・それはその子にとって幸せというものではないのかな・・って私は思うんです・・。
ただ、その後その子の後見者がちゃんと居れば・・・の話ですが・・。

いち♪様のお立場は今の私では分かりませんが・・私のところは離乳までしかおりません。
次にチビが保護されれば、この子達は保護主のアニマルフォスターペアレンツの方に帰って里親様を待つ事になります。代表さんは忙しい方なので、募集の記事しか掲載をアップする事は出来ません・・。

後悔しない様に、よぉく考えて下さいね♪ うふっ(^_-)-☆



2011/01/27(木) 19:23:20 | URL | ダルラム #-[ 編集]
Re: qoomom 様
コメント有難うございます。

ティアラちゃん、きっと幸せになれますよね♪

こんなに沢山の方が応援してくれてるんですもんね(*^_^*)

ひとまず・・良かったです。




2011/01/27(木) 19:26:31 | URL | ダルラム #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック