普通の幸せを出来るだけ多くのワン、ニャンに届けてあげたい、そんな願いを込めた預かりワンコ達との足跡です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年08月02日 (火) | 編集 |
ダルママです

今日は少し真面目に・・・。

東北の震災からもうすぐ5カ月ですね・・。

少しずつテレビでの放送も少なくなり・・ましてやワンコ達の今の姿なんぞ放送してくれる訳もなく・・・。

自分から調べたり、知ろうとしない限りあんまり目にする事も無くなりました・・・。

それでも、福島ではまだまだあの時の時間が止まったままで・・・

いや・・・時間は動いてますね・・・。悲惨という言葉と共に・・・。

いつも読ませて頂いている、6ワンの仲間たち さんで、紹介されていました、

わんわんの一日

ダルママも、Jr達も読ませて頂きました・・。

頭を殴られた様でした・・。

何を書いたらいいんだろう・・。

福島のあの地域で辛い思いをしてる動物達に・・。(もちろんワンコ達の不幸は福島だけではありませんが・・。)

皆さま・・・まずは読んでみてください。見てみて下さい。

今すぐに私の出来る事は・・少しでも多くの人に忘れられない様に広める事。

皆さま一人一人が、何かを感じて頂けたら・・と思います・・・。

   ↓クリックで飛びます。

わんわんの一日

8月1日に更新されてますので、7月27日のブログからお読みください。

よろしくお願いします。






先日のおチビの写真・・・

雪見ちゃんでした

そう、あの雪見大福の雪見ちゃんね

雪見ちゃんは成長したお写真を里親様が送って下さいますので、今の姿も見れます



今日のおチビはこの子に決定!

P1070469.jpg

うふふ~~ん・・。

P1070507.jpg

別のおチビ兄弟にベットを占領され迷惑そうですが・・・。

P1060841.jpg

ちょっと恐い思いをしたせいか、ダルママん家に来た時は少し怯えていたけれど・・・。

控えめながらも、しっかりした優しさを持つ雰囲気を漂わせていた子でした。


だ~~~~れだ!!



ワンコ達が皆安心して生きられる世の中を・・・応援のポチっをお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
こんばんは。

ごめんなさい。
「わんわんの一日」
じっくりと見る事が出来ず、走り抜けるように見てしまいました。
辛すぎて見られません。

福島の被災したペットのニュースを見るたび、本当に飼い主は探しているのだろうか、心配しているのだろうか?といつも疑問を持ってしまうんです。
もちろん中には心配で心配で、必死に探してくれる飼い主さんもおられるでしょうが、そういう方はごく少数ではないかと。

”あの写真を見た飼い主さんが、どれだけ心を痛めるか…
そんなふうに、おっしゃる方もいました。
心を痛め、スダズタになったのは飼い主ぢゃありません。
あの子なのです”

この言葉がグッサリと突き刺さります。
2011/08/02(火) 19:43:44 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんばんは。
「わんわんの1日」読ませて頂きました。

実は私、北海道に住んでいるのですが
近くでこんなに頑張っている人がいたんですね。

頭を殴られたような気持ち…
私も一緒でした。

もう一度、被災動物について真剣に考えなきゃ。
明日私のブログでもわんわんの1日を紹介しようと思います。
2011/08/02(火) 21:14:27 | URL | まなべっち #-[ 編集]
こんばんは。
どうしようか悩んだけど、勇気を出して「わんわんの一日」を見てきました。

なんて言ったらいいか・・・言葉が見つかりません。
動物達は何も悪くないのに、どうしてこんな目にあわなくちゃいけないんでしょうね。

私の住んでる茨城県は福島県の隣です。
原発もあります。
いつ福島と同じことになるか分からないです。
もしものとき、私はうちのワンズを守れるだろうか・・・・。

子犬ちゃんの名前、やっぱり分からなかったです(汗)
2011/08/02(火) 23:13:35 | URL | ぺえた #-[ 編集]
ダルママさん・・・

はじめまして、「わんわんの一日」というブログを書いてる者です。
お邪魔します。

今回、私達のブログに訪問していただき、そしてコメントいただき・・・転載していただき、

本当にありがとうございます!!


感謝の気持ちでいっぱいです。


今日(2日)、私の休みでした。
火曜日しか休みがありません。
次の更新でも発表しますが、現地のシェルターから足りない物資の連絡が入ったので、その買出しに出かけ・・・
自宅に戻り、ダルママさんのコメントを見させていただきました。

泣けてきました。

心強いです。ありがとうございます。
厳しい声も届き・・・正直、落ち込んでいました。
訴えてはいるが、どうすればいいのか・・・
悶々としていました。
不安でした。
何が正しくて、何が間違っているのか・・・
わからなくなったりしました。

「大丈夫」

ダルママさんのその一言に・・・
救われました。

ありがとうございます。

誰になんと言われようと・・・
絶対にみんな助けたいです。
もっともっと頑張ります。
できることを、続けていきますので・・・
これからもお世話になると思いますが、どうかよろしくお願いいたします。

動物を愛する私達の「繋がり」に・・・感謝です。

心あるコメント・・・ありがとうございました。

本当に本当に、ありがとうございました。
2011/08/03(水) 01:07:01 | URL | デブがんも #-[ 編集]
Re: 万見仙千代 様
そうなんですよね。

飼い主さん達が皆もっと必死になっていたら・・あんなに沢山のワン・ニャン達が保護されているのにあまりに減らないのはおかしいんではないの??? と思ってしまいます・・。
保護されてるワン・ニャン達が居ないのならともかく、自分の危険も顧みずレスキューに走ってらっしゃるボラさんがいらっしゃいます・・。
私もあんまり地理に詳しくないので、確かな事は解りませんが・・、この場所以外のところにもシェルターを作ってる人もいて、入りきれないほどの動物が・・・。
減らないのは何故でしょう・・・??

私も同じ言葉に、同感です。
あの子の気持ちは・・・報われる事はあるのでしょうか・・・。
あの子だけではないですよね。
もっと沢山辛い気持で無念のまま亡くなっていった動物達に・・・。
どんな言葉も届く事はないのでは!?と思って・・何も言えないです・・・。
2011/08/03(水) 10:36:55 | URL | ダルママ #-[ 編集]
Re: まなべっち 様
とにかくテレビなどが放送しない限り・・被災地以外の地域ではどんどん違う時間が流れ・・・
忘れられてしまうのでしょう・・。

一人一人の力は微力かもしれない。
一人では出来る事は限られてしまう・・・。
でも、こうしてブログに載せて少しでも多くの人が自分に出来る事を協力し合って、力を合わせれば・・
大きな力になるかもしれませんものね。

ネットという文明の利器を、くだらない事に使う輩もいますが・・
こういう形で広める事が出来るのであれば、どんどん使うべきだと思います。


2011/08/03(水) 10:53:28 | URL | ダルママ #-[ 編集]
Re: ぺえた 様
勇気を出して見て下さってありがとう。

あのコンビニのワンコもそうですが・・誰にも知られずにひっそり亡くなるなんて・・・
そんな最期は辛すぎます・・。
せめて・・誇り高き動物達の最期を・・・自分の目に焼き付けておかなければ・・と思います。

政府は・・何をしてるのでしょうね。
自分達の事ばかりで。見苦しいです。

例えば・・ぺえたさんが福島のワンコ達の現状を見て・・ちよちゃんやりゅかちゃんの事をあの子達の様にはしない。と決心されたなら・・・
それだけでも、あの子達のあの姿を見させてもらったワンコ達に感謝と・・
あの子達の命がけで訴えたかった事・・・が伝わったんではないでしょうか・・?


写真のおチビは・・アラレ兄弟のガっちゃんです(*^_^*)
2011/08/04(木) 01:47:08 | URL | ダルママ #-[ 編集]
Re: デブがんも 様
こちらこそ・・あの記事を読ませてもらって・・、
目が覚めました。

愛知県と言う災害のあまりない地域に住み、意識はしていてもやはり日常的に戻っていた様な気がします。
でも、同じ日本の中でこんな悲惨な事が起こっていて・・
それを知るにはあまりにもメディア等は規制が厳し過ぎるというか・・放送出来ない事などいろんなしがらみがあるのでしょうけど・・。

自分と考えの違う人なんてこの世に五万といるでしょう。
皆同じなんて有り得ないし、無理な話です。それでいいと思いませんか?
少なくとも私は、私には出来なかった事を行動に起こしてるデブがんもさんは素敵だと思います。
2011/08/04(木) 02:21:25 | URL | ダルママ #-[ 編集]
わんわんの一日を見て
もちろん今の現状をどうにかしたい
どうにかしてあげたい
何か自分に出来ることは?というのは
当たり前ですが考えました。

それと同時に自分が被災者だったら?っというのも考えました。

ダーウィンのことは世界中で何よりも大切で大好きです。
今の私は食べるものも寝る場所も住むところも
お金も何もかも満たされています。
だから言えます100%ダーウィンを守ると。

でもあの被災地の状況を見て(TVやNEWSなどだけですが)
私が被災者だったら
ダーウィンを助けてやることが出来るだろうか?
私に何が出来るだろうか?
這ってでもダーウィンを迎えに行けるだろうか?
ずたぼろの状態で思考回路が停止していないだろうか?
あのかわいそうな犬の写真を見ながら
自分に問うばかりです。

もしもなんて考えたくないけれど
中部大地震がいつ来てもおかしくない今、
そう考えずにはいられませんでした・・・。
2011/08/05(金) 14:07:30 | URL | おまめ #-[ 編集]
Re: おまめ 様
私も、福島の立ち入り禁止の辞令?が出た時にすごく考えました。

もちろん、私もおまめさんと同じで、テレビでしか映像を見る事は出来ない。
それがすべてではない事も知ってました。
どうするの??
皆どうするんだろう??
そんな事を思いながらテレビを見ていた覚えがあります。

その時にやはり頭をよぎったのは東海大地震。
何年前から、次は東海が東海だ・・。と言われ続け、今に至りますよね・・。
被災した事がない私達は正直、何も解るはずがありません。
経験した事がないんですもんね・・。

もしかしたら・・思考回路が停止どころか、崩壊してるかもしれないです・・。
そう考えた頃が有りました。

被災者の方から言わせたら、被災してない満たされたお前に何が解る!?
そう怒鳴られる事もあるかもしれません。

でも、考えていても答えは出ませんでした・・。

だからこそ、これからも後悔のない様に・・・やれる事はしておこうと。
私なりに思ったんです・・。
2011/08/06(土) 18:06:31 | URL | ダルママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。