普通の幸せを出来るだけ多くのワン、ニャンに届けてあげたい、そんな願いを込めた預かりワンコ達との足跡です。
2012年08月26日 (日) | 編集 |
ダルママでっす


しばらくトップに置きます。
通常記事はこの下です  ↓


あにまるあいずさんより転載です。

↓ ↓ ↓


8月26日(日)
時間:13~16時
場所:くじら動物病院さん 2階
住所:岡崎市上地3-18-7(岡崎インターから約15分)
お問い合わせ:animaleyes2008@yahoo.co.jp
くじら動物病院さんへの、直接のお問い合わせは、大変ご迷惑になるために、ご遠慮願います。

詳細は、こちらをご覧ください。

「里親さん募集中」

子猫
・コナン♂
・ドイル♀
・プラム♂
・チョロQ♀
・蓮♂
・ロータス♂
・ピー助♂
・まなぶ♂
・まりも♂
・まさお♂
・まこ♀


・テツ♂
・ガンダム♂

卒業した子達が遊びに来るのも、大歓迎です(^^♪
是非、遊びに来てください。

参加する犬猫は、譲渡会までにお引っ越し先が決まったり、体調に寄って、参加しない場合もあります。ご了承ください。
前もって連絡を頂いた方を、優先するケースがございます。
当日受付のお渡しは行っていません。
全頭は連れて行けないため、ご希望の犬猫がいる場合は、前もって、連絡をください。

譲渡には、いくつかの条件がございます。
わんちゃんを、ご希望の方
・初めの半年間は、室内(玄関可)飼い
・散歩は1日2回以上
・大型犬になる可能性があることを、必ず理解して下さる方
・フィラリア予防

にゃんこを、ご希望の方
・完全室内飼い(庭、ベランダに出すのも不可です)

わんこ、にゃんこ、どちらをご希望の方でも、
・「ペット可」の住宅にお住まい
・1年に1度のワクチン
・時期が来たら不妊手術
・適度に状況を報告して下さる方
・生涯愛育
・契約に記入
・病気になったら、通院して下さる方
勝手ながら、単身者、60歳以上の方、同棲カップル、家族に動物アレルギーの方や動物嫌いの方がいるお宅はお断りしています。
地域活動をしており、金銭面が常時課題のため、一部負担金をお願いしています。
次の命の為に、ご理解頂ければ、幸いですm(__)m

支援物資を募集しています!
特に必要なものは。。。
★1位★キャットフード→常時、猫を25~50頭を抱えています。特に、成猫用が不足しています。子猫用も助かります。メーカーを問いませんが、サイエンスダイエット、ロイヤルカナン、ピュリナONE、モンプチ、ニュートロなどが、下痢をしにくく、吐きにくいメーカーのようです。ドライ、缶詰、パウチ、どれでも大丈夫です。その他のメーカーも受け付けています。賞味期限切れ、開封済み、袋の破損、処方食、サンプルも大丈夫です。
★2位★ 猫用トイレ砂→特に、メーカーはありません。オカラ系は、食べて吐いたり下痢をする子がいるので、避けて頂けると助かります。ヒノキ系が消臭が良く、ごみを出すのにも軽いので愛用しています。
★3位★ペットシーツ、ウェットティッシュ(ペット用、赤ちゃん用、人間用でも大丈夫です。)→ウンチを踏んで足跡を付けて走るので、掃除にも使わせて頂きます。
★4位★ドッグフード→メーカーを問いませんが、サイエインスダイエットのパピーを愛用しています。ドライ、缶詰、パウチ、どれでも大丈夫です。その他のメーカーも受け付けています。賞味期限切れ、開封済み、袋の破損、処方食、サンプルも大丈夫です。
★5位★粉ミルク→すぐに必要ではないですが、賞味期限が長いので、次に備えることが可能です。期限切れ、開封済みでも構いません。

送り先
佐川急便 豊橋店止め
あにまるあいず宛て
電話番号 090-4445-4955

活動資金が不足しております。
命を扱う活動のため、フードや猫砂などの消耗品、医療費などの金銭面が、とても課題になってしまいます。

振込先
三菱東京UFJ銀行 豊橋南出張所
普通 0019197
口座名義 あにまるあいず



 ☆☆☆ お詫び ☆☆☆

前回の記事に、いくらも参加します。と書きましたが・・・

あにまるあいずの代表さんと話し合い、

いくらは例え軽度だとしても心臓の病気がある為、譲渡会に来て頂き

いくらを見て衝動的に希望される事を防ぐ意味で、今回は不参加にする事にしました。

もちろん、どの子であっても私達は慎重に譲渡を考えていますが、

病気を抱えてる子は、それ以上にリスクがある為、もっと慎重になります

※もしも、いくらをご希望のご家族がいらっしゃいましたら、一度連絡を頂ければと思います。

ご理解頂きます様、よろしくお願いします。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック