普通の幸せを出来るだけ多くのワン、ニャンに届けてあげたい、そんな願いを込めた預かりワンコ達との足跡です。
2016年02月13日 (土) | 編集 |
ダルママでっす

龍馬、あにまるあいずさんのご協力で無事にトライアルに入りました~~(*´∀`)♪





当たり前だけど、緊張してる様子(^_^;)

頑張ってね、龍馬

いつも、応援してっからねっ❗



最近愛知で近所の飼い犬に農薬をかけたウインナーを食べさせた。

という事件が起こり、犯人は逮捕されました。

こう言う事件をテレビで放送されたり、先日も保健所とボランティアの連携などを取り上げたテレビ放送があって、皆さんに知ってもらう良い機会なのですが…、
その放送では、いわゆる預かりさんを増やしたい、と。
勉強会を開いたりの放送だったのですが…
勿論それはとても必要な事で、殺処分の犬や猫達を救うのにとても重要で、預かりさんやシェルターが全然足りないのは紛れもない事実無根なのですが…。

それより、増やさない事をもっと考えて欲しい。
むやみなブリーディング。
殺処分する命があるなら、増やす必要ありますか?
何の資格もない、自称ブリーダーがどんどん増やすから、そこには産まされるだけの、人気犬種とは名ばかりの陽の目も見れない犬や猫達と、無理なブリーディングで、障害を持って産まれて来てしまった小さな命達が苦しむ事になる…。
ちゃんとしてるブリーダーも中にはいます。
でも、ちゃんとしてる方が少ないのが現実です。
何故、日本はそこに目を向けてくれないのでしょうね。
命を扱うのですから、キッチリとした規制が必要だと思うのですが…。
ドイツの様に、国全体で正していくべきです。

私達が救えるのはほんの一握りで、それでも1頭でも多く。と、皆さん少ないキャパを目一杯使って活動しています。

世界地図を見ると愛知の三河なんて小さな一画です。
それでも、保健所等々、助けを待っている犬や猫達は沢山います。
犬や猫をこう言った場所から引き取りたい。
そう思って頂けると嬉しいです。
皆さん、どうか近隣の活動HPも覗いて見て下さい。
私にいつも協力して頂いてる
あにまるあいずさんのところにも、沢山の保護っ子が待ってます。

あにまるあいず で
検索出来ます。
(スマホなので張り付け方が分からない…( ̄▽ ̄;))

1ヶ所空けばまた1頭助ける事が出来ます。

よろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック