普通の幸せを出来るだけ多くのワン、ニャンに届けてあげたい、そんな願いを込めた預かりワンコ達との足跡です。
2010年12月27日 (月) | 編集 |
  
  
<以下、転載記事です。>  



かなりの老犬。
人慣れをあまりしていない。
お婆ちゃんです。
 
2010122501563133d.jpg


ミニチュアダックスフンド
男の子。
下半身不随。

20101225015631110.jpg

もしこのような子達でも、
「そんなに長くないだろうし、生涯面倒をみてあげられるよ」
「一緒にゆっくり暮らすのでいいですよ」
という静かに強い信念のある方、ご連絡ください。
この子達は12月27日(月)が収容期限です。
期限が過ぎても飼い主の迎えがないかもしれない場合を考えての募集です。
その点をご理解ください。
共に20日に収容されています。


<以上、転載記事です。>


お問い合わせ、申し出の方はこちらまでお願いします。

わんこを救おう!
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントの返信です。
失礼します。
こちらにもお返事を書かせていただきますね。
不随の程度ですがわからないです。
すみません。
直接行政へ問い合わせて聞くことは可能です。どういったことを聞けばいいですか?またどなたか里親になってくださりそうな方がいますか? 現在連絡は1件もありません。また、連絡をスムーズにするために連絡先を教えていただけると助かります。私は本日12時30分には家を出て、仕事が18時までです。チラシの回収も一部して帰りたいので、パソコンをあける時間が遅くなります。
2010/12/27(月) 10:03:30 | URL | 雪ノ下YUKI #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/12/27(月) 12:01:52 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック