普通の幸せを出来るだけ多くのワン、ニャンに届けてあげたい、そんな願いを込めた預かりワンコ達との足跡です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年01月01日 (土) | 編集 |
しばらくトップに置きます。

通常記事は下にあります。




茶色だっぷる(♂)未去勢

20110101180534ca8.jpg



経緯

放浪していたところをセンターに保護されました。年末でセンター期限もあり引き出しました。

センターのお話では、下半身が動かないと申しておりましたが、引き取り後の夜間歩く気配を見せ

朝には、後ろ足を引きづりながらの行動をいたしましたので、獣医で検診したところ

大たい骨骨折:骨盤骨折
20110101180533c10.jpg



飼い主様とはぐれてしまった後に飼い主を捜しながら危険もかえりみず
飼い主の後を追って道路に飛び出してしまったようです。
車から逃げ去る時にタイヤで後ろを轢かれたのか・・・接触したのか不明ですが
かなりの重傷を負っております。
20110101180533b7f.jpg


センターで10日ほど収容されていたので、現在骨折部分の骨が自然にくっいてしまう状態です

早く手術をしなければ、元の走れる姿には戻りません。

手術代金は、大雑把にかかる費用といたしまして60~80万程度です。

大手術になり長時間のオペを余儀なくされます。

私どもでは、選択件もございませんし、個人ボラ同士での保護活動ですからへそくりも貯まらない現実

この子に手術を行う費用もございません。

出来ることは、一刻も早く元の飼い主様の手に戻し処置をして頂くことになり

皆様方には、年の瀬に忙しいと思いますが、ご無理を承知の上でネットでの元飼い主探しの

お手伝いをして頂けませんでしょうか?

転載で、愛知県三河地区で最近ダックスを迷子にしてしまった飼い主さんを探すことを

広めてくだされば、うれしく思います。

今回のこのダックスを見ている限り元飼い主様による虐待行動は見られない

人間が大好きで、甘えん坊で無駄な吠えもいたしません。

また足の指の毛の処理もきれいに行っておりかなり愛情を掛けていた痕跡が見られます

元飼い主様も、きっと探しており精神的にも疲れきっている状態かもしれません。

どうぞ!手を貸してください。

追加:
豊田市森町付近です。
12月20日保護、12月27日 公示期限
12月28日処分予定だった子です


愛知県豊田市近郊(収容施設がここ)

飼い主様は、ネット環境が無い状態かもしれません。お近くの方でダックスが迷子になっている

と言った情報を提供して頂けませんか?

緊急ですので、当方の携帯電話での対応を致します。

080-5105-1359 

現在保護中のダックスは名古屋市内におります。

どうぞお願いたします。転載でも構いません。皆様のお力と

このダックスが、一刻も早く元の飼い主様に巡り合えますよう

助けてはくださいませんでしょうか?


<以上 転載記事です>

犬とその同居人

年末、転載させて頂いた記事です。

助け出された命です。皆さまどうかご協力をお願いいたします。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。