普通の幸せを出来るだけ多くのワン、ニャンに届けてあげたい、そんな願いを込めた預かりワンコ達との足跡です。
2011年01月02日 (日) | 編集 |
ダルラムです。

ダップル君の転載記事です。

通常記事はこのだいぶ下です・・





20110101180534ca8.jpg
彼は、強運の持ち主です。

ダックスマニアと言っては、怒られますがこよなくダックスを愛する知人にネットで見つけられ

誰も引き取り手が無かった彼を引き出し・・・収容前に大けがを負っていたにも拘らず

内臓は、無傷でただ・・・骨は、砕けている状態ですが元気に今も甘えています

そして、本日この子へご支援をして頂ける方からお電話がありました。

手術を受けさせてあげてほしい・・・・・数人の方からもご連絡がありましたが、金額が足りない

そこへ、何よりもこの犬が、今後新しい飼い主様に引き取られても大丈夫なように

今できる限りの治療を行って頂きたい、との申し入れです。私自身も耳を疑いました

だって・・・・

これは、この子が持つ強運とチャンスをつかんだ瞬間だと、身震いがして失礼ながら電話で何度も

聞き返したほどです。

私どもも、長期にわたり少しずつの寄付金を蓄えこの子に出せるものでしたらと思いますが

時間がありません

支援者の御言葉に甘えて今回、この子を手術する事に致しました。

本日、私の専属獣医の紹介で明日ダックスを診察してくださり状況を把握して一番いい治療を

行って頂けるようお願いを致しました。

その獣医師とも話し、出来る限り最善を尽くして頂くとともに協力をして頂けないだろうか?と

私の友達の犬達が、緊急事態の時にご紹介していた獣医です。

明日、検査が終了次第再度この結果を皆様にご報告いたします

また、今回の支援に関しまして数人のお申し出がありました。しかし数人では、金額が無理でした

今回の支援者様が、取りあえずの資金をご提供してくださいます。

ですが、多額の金額をそのまま受け取ることもやはり、心苦しく明日の診断結果と大まかにかかる費用を

報告いたしますので、他にご支援いただける方が見えましたら私共ではなく獣医へご寄付として

お願いできませんでしょうか?

詳細が分かり次第、病院名も記載いたします。病院も協力を惜しまないと申してくださっております

※私共の初めての経験ですが、今回この様な温かい支援と皆様の心優しきリレーで
 このダックスが、最善治療が出来る事が、奇跡のようで・・・・・そして人間と人間のつながりが
 こんな、ネットという知らない者同士が集まるだけのものだと思っていた私に、このネット世界も
 現実の社会と同様だと感じさせて頂きました。
 
 皆様のご協力と感謝の気持ちを込めて取り急ぎご報告をさせていただきます

  心よりお礼と感謝を申し上げます。



<以上、犬とその同居人 より転載です。>
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
NoTitle
転載、ありがとうございます。

本日ラッキーボーイは、獣医に入院を致しました。
これも皆様のお力添えでチャンスを掴み砕けた骨の修正と今後の命を救う事が出来ました。
同時進行で、飼い主もまだ探す予定です。進行状況はブログに記載いたします。よろしくお願いいたします。
2011/01/03(月) 21:37:32 | URL | kawashima #rHat8f7E[ 編集]
kawashima 様
訪問有難うございます。

ダックス君は本当に強運ですね。

これも協力して下さった皆様のお陰です・・。

これからも、出来る限りの事はさせて下さい。

2011/01/04(火) 19:32:58 | URL | ダルラム #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック